月山(装束場まで)

今週も抜けるような青空
遅い出発だが
好天に誘われて、月山に向かった
DSCN2185.jpg

志津で車両通行止めだが、
迷うことなく、ゲート脇をスルーして
正直ものが馬鹿を見ないように進んだ先
DSCN2187.jpg

一回も除雪なしの驚異的な暖冬であった去年
その今頃、11月23日には20cm以上の積雪であったが
#1166043.JPG
今年はさらに少ない
DSCN2188.jpg

花も、紅葉も、きらめく新雪も無いが
ブナの木立が声を掛けてくれる
DSCN2192.jpg
DSCN2289.jpg

足元には、少しだけ
DSCN2193.jpg
ネーチャセンターが閉鎖
山菜採り禁止ヨ、の標識も無くなったので、採取いたしました

春木戸跡付近から、すこしづつ雪が現れ

DSCN2194.jpg

DSCN2197.jpg
何時もは滑る危険な木道だが、
本日は氷化の上に雪で、非常に歩き易い
DSCN2200.jpg
先行者はウサギだけ
DSCN2201.jpg
本日の目的地、一の木戸跡
新雪の湯殿山を見る、
の予定だったが、全く足りない
DSCN2205.jpg
天気も良いので、もう少し行ってみよう
DSCN2210.jpg

石跳ネ、をして
DSCN2213.jpg
振り返る景色が大好きで
DSCN2216.jpg
遠く、朝日連峰

DSCN2229.jpg

何度も振り返って
DSCN2233.jpg
源流域へ
DSCN2240.jpg

湯殿山方面
DSCN2251.jpg

装束場からの山頂方面、茫洋として、何が何だか
DSCN2252.jpg
品倉尾根も雪がたりづ
DSCN2254.jpg
姥ケ岳周回も頭をよぎったが
夏用の長靴

朝日の峰々に雲がかかり始め
帰路につく
DSCN2272.jpg

ほんの少しの間だが
雪が融けが進んでいた
DSCN2279.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント